このブロックは画面サイズに応じてボタンの位置、大きさが変化する特殊なブロックです。PCサイズでは上部固定、タブレット、スマートフォンではナビゲーション部分が上部固定され、ボタン部分が画面最下部に固定されます。編集画面は実際の表示と異なります。プレビュー画面もしくは実際の公開ページでご確認ください。編集についてはヘルプ記事の「フローティングメニューブロックの編集」もご覧ください。
お客様相談窓口
営業時間 9時~17時(土曜日、日曜日、祝日を除く)
24時間受付

G-ラボ取扱説明書

お客様相談窓口
営業時間 9時~17時(土曜日、日曜日、祝日を除く)
members@gps-lab.jp(24時間受付)
ご質問いただいた内容については、G-ラボの営業時間内にご返信させていいただきます。

GPS調査で大切なこと

  • 「焦る気持ちを抑える」
    焦りは貴方の行動にミスを引き起こし結果的に調査の失敗や最悪のケースとして相手に気づかれてしまいます。早く証拠を掴みたい気持ちはぐっとこらえて確実に証拠を取るために進んで行きましょう!!
  • 「平常心を保つ」
    調査中や証拠を押さえた時には怒りや精神的ダメージがとても大きく日常生活に支障をきたす方が多いのが現状です。しかしながら、調査を完了し新しい一歩を踏み出すと決めたあなたになら「平常心」で調査を完了する事が可能だとG-ラボは考えております。もし、誰にも言えないお悩みやご相談等がありましたらお気軽にG-ラボお客様相談窓口にご相談下さい。
  • 「次のステージを念頭に入れて行動する」
    調査を進めながらでも結構ですので、自分自身が進むべき道をイメージして下さい。そうする事で、調査後スムーズに新たなステージに進むことが出来ます。「復縁」を選ぶのも「別れ」を選ぶのも決めるのはあなた自身です。
  • 「平常心を保つ」
    調査中や証拠を押さえた時には怒りや精神的ダメージがとても大きく日常生活に支障をきたす方が多いのが現状です。しかしながら、調査を完了し新しい一歩を踏み出すと決めたあなたになら「平常心」で調査を完了する事が可能だとG-ラボは考えております。もし、誰にも言えないお悩みやご相談等がありましたらお気軽にG-ラボお客様相談窓口にご相談下さい。

受取り後に行うこと

  • ① 中身の確認です。
    GPS装置(強力磁石付き)、充電ケーブル、防水テープ(黒色)が入っております。
    ※GPS装置を含めた付属品は到着後ただちに見つからない場所に保管して下さい。
  • ② GPS操作の管理画面に入ります。
    ログインID及びパスワードは先にEmailにてお送りさせていただいておりますのでご確認下さい。
        
  • ③ GPS装置の充電を行います。
    管理画面にログイン後、充電率をご確認いただき付属の充電器にてバッテリーを充電して下さい。
    ※充電完了後、充電器のケーブルが刺さっていた部分に付属の防水テープを貼りつけ防水加工を行って下さい。
    ※詳細は以下を確認
     ↓↓↓
        
  • ② GPS操作の管理画面に入ります。
    ログインID及びパスワードは先にEmailにてお送りさせていただいておりますのでご確認下さい。
        

管理画面へのログイン方法及び充電方法はこちら
(Androidスマホ版)
 ↓↓↓

Step1 アプリのインストール(Android版)
Step1 アプリのインストール(Android版)

Step2 管理画面へログインします

GPS送付時にお送りしたEメールアドレス及びパスワードを使用し、画面に従いログインに必要なメールアドレス及びパスワードを入力します。
メールアドレスおよびパスワードはGPS装置送付時にお送りしたメールに添付しております。
※ログインに使用するメールアドレスはログイン専用のアドレスとなります。
アラート通知用のアドレスが必要な場合は各自でご用意ください。

Step3 バッテリー残量を確認します

ログインが無事できましたら使用可能の状態です。
※画像⑤参照
直ぐにでもご利用可能ですが、バッテリーを95%以上の状態まで充電した方が
再充電の手間を省けます。

Step4 バッテリーの充電、防水加工を行います

画像に従いバッテリーの充電を行って下さい。
①GPS装置に貼りつけてある赤色のテープを剥がします。
②バッテリーを充電するための差し込み口を確認します。バッテリーの充電を行う差込口(赤〇)に付属の充電コードを差し込みUSB又はスマートフォンの充電器で充電を行います(バッテリー残量が0%の状態から約10時間程度で100%の充電になります)。
※発送時にはフル充電した状態でお送りしておりますが念のため充電率を確認後ご利用下さい。
③充電が完了したら、付属の防水用黒色テープでしっかりと防水処理を行います。
防水テープを貼りつけ、貼りつけた部分を指強く押し確実に防水処理を行って下さい。
※GPS装置に防水加工は必ず行って下さい。防水加工を怠ると故障の原因になります。



管理画面へのログイン方法及び充電方法はこちら
(iPhone版)
 ↓↓↓

Step1 アプリのインストール(iPhone版)
Step1 アプリのインストール(iPhone版)

Step2 管理画面へログインします

GPS送付時にお送りしたEメールアドレス及びパスワードを使用し、画面に従いログインに必要なメールアドレス及びパスワードを入力します。
メールアドレスおよびパスワードはGPS装置送付時にお送りしたメールに添付しております。
※ログインに使用するメールアドレスはログイン専用のアドレスとなります。
アラート通知用のアドレスが必要な場合は各自でご用意ください。

Step3 バッテリー残量を確認します

ログインが無事できましたら使用可能の状態です。
※画像⑤参照
直ぐにでもご利用可能ですが、バッテリーを95%以上の状態まで充電した方が
再充電の手間を省けます。

Step4 バッテリーの充電、防水加工を行います

画像に従いバッテリーの充電を行って下さい。
①GPS装置に貼りつけてある赤色のテープを剥がします。
②バッテリーを充電するための差し込み口を確認します。バッテリーの充電を行う差込口(赤〇)に付属の充電コードを差し込みUSB又はスマートフォンの充電器で充電を行います(バッテリー残量が0%の状態から約10時間程度で100%の充電になります)。
※発送時にはフル充電した状態でお送りしておりますが念のため充電率を確認後ご利用下さい。
③充電が完了したら、付属の防水用黒色テープでしっかりと防水処理を行います。
防水テープを貼りつけ、貼りつけた部分を指強く押し確実に防水処理を行って下さい。
※GPS装置に防水加工は必ず行って下さい。防水加工を怠ると故障の原因になります。

セッティング完了です!!




管理画面へのログイン方法及び充電方法はこちら
(PC版)
 ↓↓↓

Step1 ログイン画面へのアクセス方法
こちらをクリックしログイン画面に進みます。
※ブラウザーは必ずGoogle Chromeをご利用下さい。
Step1 ログイン画面へのアクセス方法
こちらをクリックしログイン画面に進みます。
※ブラウザーは必ずGoogle Chromeをご利用下さい。

Step2 管理画面へログインします

画面に従いログインに必要なメールアドレス及びパスワードを入力します。
メールアドレスおよびパスワードはGPS装置送付時にお送りしたメールに添付しております。
※ログインに使用するメールアドレスはログイン専用のアドレスとなります。
アラート通知用のアドレスが必要な場合は各自でご用意ください。

Step3 バッテリー残量を確認します

ログインが無事できましたら使用可能の状態です。
※画像⑤参照
直ぐにでもご利用可能ですが、バッテリーを95%以上の状態まで充電した方が
再充電の手間を省けます。

Step4 バッテリーの充電、防水加工を行います

画像に従いバッテリーの充電を行って下さい。
①GPS装置に貼りつけてある赤色のテープを剥がします。
②バッテリーを充電するための差し込み口を確認します。バッテリーの充電を行う差込口(赤〇)に付属の充電コードを差し込みUSB又はスマートフォンの充電器で充電を行います(バッテリー残量が0%の状態から約10時間程度で100%の充電になります)。
※発送時にはフル充電した状態でお送りしておりますが念のため充電率を確認後ご利用下さい。
③充電が完了したら、付属の防水用黒色テープでしっかりと防水処理を行います。
防水テープを貼りつけ、貼りつけた部分を指強く押し確実に防水処理を行って下さい。
※GPS装置に防水加工は必ず行って下さい。防水加工を怠ると故障の原因になります。

セッティング完了です!!




GPS装置の取付け方法について

GPS装置の取付け
(取付けマニュアル参照)

  • ステップ① GPS取付け前に確認すること
    GPSを取付ける車両状況等をマニュアルに沿って確認して下さい。
  • ステップ② GPSを車両に取り付けます
    マニュアルに沿ってGPSを取付けます。
  • ステップ③ GPSを車両から取外します
    GPSを車両から取外します。充電する際には取外し後、充電を行い再度車両に取り付けます。
  • GPS取付けに関しては別ページにて詳しく解説

    ↓↓↓
  • ステップ② GPSを車両に取り付けます
    マニュアルに沿ってGPSを取付けます。



調査の方法について(日々のルーチン)

  • ①アプリを起動し管理画面にログインします(PCからはログイン画面にアクセスしログインします)。
    ログインのタイミングは夕方以降を推奨しております。
    日々のルーチン作業として行うためにも1日1回程度のログインをお勧めいたします。
  • ②ターゲットの履歴を検索します。
    動きに怪しい所はないかを確認します。
  • ③電池残量を確認します。
    電池残量が10%以下なった場合は再充電を行って下さい。
  • ④調査終了です。
    今日も一日お疲れ様でした。
  • ②ターゲットの履歴を検索します。
    動きに怪しい所はないかを確認します。



日々のルーチン調査はこちら(Android版)
 ↓↓↓

Step1 管理画面にログインします

こアプリを起動し画像に従いにログイン画面からメールアドレスおよびパスワードをご入力いただき管理画面からログインします。
※一度アプリ上でメールアドレス、パスワードを入力すると次回ログイン時には直ぐに位置情報を確認できます。

Step2 履歴を確認します

画像に従い履歴を確認します。
  1. ①の赤〇枠をクリックします。
  2. ②の履歴をクリックします。
  3. ③のタイプをGPSとWi-Fiを選択し、過去24時間を確認した後サーチボタンをクリックします。
※1;履歴確認の詳細は履歴の確認方法を参照。
※2;Wi-Fiの検索履歴は電波状況によっては不正確な履歴を表示する可能性がありますので、
タイプをGPSのみに選択しサーチすることもおすすめしております。

Step3 バッテリー残量を確認します

画像に従い、赤〇枠部分のバッテリー残量を確認します。10%以下になった場合、
バッテリーの再充電をおすすめします。

お疲れさまでした!!




日々のルーチン調査はこちら(iPhone版)
 ↓↓↓

Step1 管理画面にログインします

こアプリを起動し画像に従いにログイン画面からメールアドレスおよびパスワードをご入力いただき管理画面からログインします。
※一度アプリ上でメールアドレス、パスワードを入力すると次回ログイン時には直ぐに位置情報を確認できます。

Step2 履歴を確認します

画像に従い履歴を確認します。
  1. ①の赤〇枠をクリックします。
  2. ②の履歴をクリックします。
  3. ③のタイプをGPSとWi-Fiを選択し、過去24時間を確認した後、実行ボタンをクリックします。
※1;履歴確認の詳細は履歴の確認方法を参照。
※2;Wi-Fiの検索履歴は電波状況によっては不正確な履歴を表示する可能性がありますので、
タイプをGPSのみに選択しサーチすることもおすすめしております。

Step3 バッテリー残量を確認します

画像に従い、赤〇枠部分のバッテリー残量を確認します。10%以下になった場合、
バッテリーの再充電をおすすめします。

お疲れさまでした!!




日々のルーチン調査はこちら(PC版)
 ↓↓↓

Step1 管理画面にログインします

こアプリを起動し画像に従いにログイン画面からメールアドレスおよびパスワードをご入力いただき管理画面からログインします。
※一度アプリ上でメールアドレス、パスワードを入力すると次回ログイン時には直ぐに位置情報を確認できます。

Step2 履歴を確認します

画像に従い履歴を確認します。
  1. ①の履歴をクリックします。
  2. ②のGPSにチェックを入れます。
  3. ③を過去24時間をクリックし履歴を確認します。
※1;履歴確認の詳細は履歴の確認方法を参照。

Step3 バッテリー残量を確認します

画像に従い、⑤部分のバッテリー残量を確認します。10%以下になった場合、
バッテリーの再充電をおすすめします。

お疲れさまでした!!




詳細履歴の確認方法(Android版)
 ↓↓↓

Step1 履歴を表示させます

履歴が表示されると画像のような行動履歴が表示されます。
※動きが無い場合は「履歴がない」と表示されます。

Step2 詳細確認1

  1. ①画像に従い、確認したい停止位置(赤〇枠)をクリックし停止位置を確認します。
  2. ②ストリートビューのボタンをクリックします。

Step4 詳細確認4

ストリートビューを確認しより詳細な情報を確認します。

お疲れさまでした!!




詳細履歴の確認方法(iPhone版)
 ↓↓↓

Step1 履歴を表示させます

履歴が表示されると画像のような行動履歴が表示されます。
※動きが無い場合は「履歴がない」と表示されます。

Step2 詳細確認

  1. ①画像に従い、確認したい停止位置(赤〇枠)をクリックし停止位置を確認します。
  2. 下段に立ち寄った日時、住所が表示されます。
※iPhone版ではストリートビューを表示することができません。ストリートビューはAndroid版アプリのみ対応となっております。

お疲れさまでした!!




詳細履歴の確認方法(PC版)
 ↓↓↓

Step1 履歴を表示させます

履歴が表示されると画像のような行動履歴が表示されます。
※動きが無い場合は「履歴がない」と表示されます。

Step2 詳細確認

  1. ①画像に従い、確認したい停止位置(赤〇枠)をクリックし停止位置を確認します。
  2. ②の拡大ボタンをクリックし位置を拡大します。
  3. ③、④で位置情報及び立ち寄り日時が表示されます。
※PC版はストリートビューを表示することができません。ストリートビューはAndroid版アプリのみ対応となっております。

お疲れさまでした!!




怪しい日の調査方法はこちら(Android版)
↓↓↓

Step1 管理画面にログインします

①アプリを起動し画像に従いにログイン画面からメールアドレス及びパスワードをご入力い
 ただき管理課面からログインします。
 ※メールアドレスおよびIDはGPS装置送付時にお送りしたメールに添付しております。
②赤〇枠の設定ボタンをクリックし設定画面に移ります。

Step2 設定を変更します

画像に従い設定を変更します。
端末位置確認の間隔を30分⇒15分に変更しセーブボタンをクリックし設定を反映します。
これによりターゲットの位置情報がより詳細に取得可能となります。
※端末位置確認の価格を15分以下に設定してしまうとバッテリーの消耗が激しくなり
再度充電する必要が出てくるためおすすめしておりません。

Step3 調査終了後に設定を元に戻します

調査完了後、画像に従い、赤〇枠の設定ボタンをクリックします。
端末位置確認の間隔を15分⇒30分に変更後、セーブボタンをクリックし設定を反映します。

Step4 バッテリー残量を確認します

画像に従い、赤〇枠部分のバッテリー残量を確認します。10%以下になった場合、
バッテリーの再充電をおすすめします。

お疲れさまでした!!




怪しい日の調査方法はこちら(iPhone版)
↓↓↓

Step1 管理画面にログインします

①アプリを起動し画像に従いにログイン画面からメールアドレス及びパスワードをご入力い
 ただき管理課面からログインします。
 ※メールアドレスおよびIDはGPS装置送付時にお送りしたメールに添付しております。
②赤〇枠⑤の設定ボタンをクリックし設定画面に移ります。

Step2 設定を変更します

画像に従い設定を変更します。
端末位置確認の間隔を30分⇒15分に変更しセーブボタンをクリックし設定を反映します。
これによりターゲットの位置情報がより詳細に取得可能となります。
※端末位置確認の価格を15分以下に設定してしまうとバッテリーの消耗が激しくなり
再度充電する必要が出てくるためおすすめしておりません。

Step4 バッテリー残量を確認します

画像に従い、赤〇枠部分のバッテリー残量を確認します。10%以下になった場合、
バッテリーの再充電をおすすめします。

お疲れさまでした!!




怪しい日の調査方法はこちら(PC版)
↓↓↓

Step1 管理画面にログインします

①アプリを起動し画像に従いにログイン画面からメールアドレス及びパスワードをご入力い
 ただき管理課面からログインします。
 ※メールアドレスおよびIDはGPS装置送付時にお送りしたメールに添付しております。
②赤〇枠⑤の設定ボタンをクリックし設定画面に移ります。

Step2 設定を変更します

画像に従い設定を変更します。
端末位置確認の間隔を30分⇒15分に変更しセーブボタンをクリックし設定を反映します。
これによりターゲットの位置情報がより詳細に取得可能となります。
※端末位置確認の価格を15分以下に設定してしまうとバッテリーの消耗が激しくなり
再度充電する必要が出てくるためおすすめしておりません。

Step3 調査終了後に設定を元に戻します

調査完了後、画像に従い、赤〇枠の設定ボタンをクリックします。
端末位置確認の間隔を15分⇒30分に変更後、セーブボタンをクリックし設定を反映します。

Step4 バッテリー残量を確認します

画像に従い、⑤部分のバッテリー残量を確認します。10%以下になった場合、
バッテリーの再充電をおすすめします。

お疲れさまでした!!




移動履歴ファイルのダウンロード方法(共通)
 ↓↓↓

Step1 Google Chromeから管理画面にログインします

こちらをクリックしログイン画面に進みます。
※ブラウザーは必ずGoogle Chromeをご利用下さい。

Step2 移動履歴ファイル(CSV形式)のダウンロード

画像に従い、以下に従いCSVファイルをダウンロードします。
  1. ①履歴をクリックします。
  2. ②GPSにチェックを入れる。
  3. ③期間を記入する。
  4. ④CSVエクスポートボタンをクリックする。

お疲れさまでした!!




調査終了後について

  • ①GSP装置をターゲットから取外します。
    取外し時にも最新の注意を払って下さい。ここで見つかると全てが台無しになります。
  • ②GPS装置(強力磁石付き)、充電ケーブル、防水テープをご返却いただきます。(使用しなかった場合はマジックテープについてもご返却下さい)
    上記の機器を梱包いただき以下の住所までご返送ください。
    ※住所についても万が一の事を考え、個人宅、個人名でのお知らせとなります。
    また荷物の名称については、「コスメ、文具、PC用品」等、何でも結構ですので
    適宜記載して下さい。

    ************************************
    返送先住所;
    〒673-1402
    兵庫県加東市平木451-1
    今川 貴仁(イマガワ タカヒト)
    ℡; 090-9315-7045

    返送方法(おすすめ);
    郵便局(レターパックライト又はレターパックプラス)
    ※返送代金はお客様のご負担でお願いいたします。

    備考(その他);
    荷物名(雑貨(マグネット) or スマートフォンケース )

    受け取り希望時刻;
    特になし
    ************************************


    返却時の注意事項;
    ①レンタル終了後、3日以内ご返却手続きを完了し荷物番号をメールにて
    ご連絡下さい (アドレス;members@gps-lab.jp)。
    返却が1日遅れる毎に2,500円の延滞料金が発生いたします。
    ②ご返却が遅れそうな場合はレンタル終了前にご連絡下さい。


  • ③アプリをアンインストールします。
    GPS調査が終了すればアプリは必要ありません。アプリが万が一発見されるとトラブルの原因になりますので調査終了後には速やかにアプリの削除をお勧めしております。
  • ②GPS装置(強力磁石付き)、充電ケーブル、防水テープをご返却いただきます。(使用しなかった場合はマジックテープについてもご返却下さい)
    上記の機器を梱包いただき以下の住所までご返送ください。
    ※住所についても万が一の事を考え、個人宅、個人名でのお知らせとなります。
    また荷物の名称については、「コスメ、文具、PC用品」等、何でも結構ですので
    適宜記載して下さい。

    ************************************
    返送先住所;
    〒673-1402
    兵庫県加東市平木451-1
    今川 貴仁(イマガワ タカヒト)
    ℡; 090-9315-7045

    返送方法(おすすめ);
    郵便局(レターパックライト又はレターパックプラス)
    ※返送代金はお客様のご負担でお願いいたします。

    備考(その他);
    荷物名(雑貨(マグネット) or スマートフォンケース )

    受け取り希望時刻;
    特になし
    ************************************


    返却時の注意事項;
    ①レンタル終了後、3日以内ご返却手続きを完了し荷物番号をメールにて
    ご連絡下さい (アドレス;members@gps-lab.jp)。
    返却が1日遅れる毎に2,500円の延滞料金が発生いたします。
    ②ご返却が遅れそうな場合はレンタル終了前にご連絡下さい。


お役立ち情報

  • ①各種設定を変更したい場合
    G-ラボのGPS装置は管理画面から細かな設定が可能となっております(例えばターゲットが動いた時に通知してくれるメール通知機能)。これらの設定には一長一短があり、便利な一面メールが通知されることによる調査の発覚の事例が多く報告されておりますのであえてメール通知機能は設定しておりません。また、他の機能につきましても、これまでの長い調査経験において不要と判断しておりますので設定しておりません。
    どうしても設定を変更したい場合は自己責任の上、設定のご変更いただければ幸いです。
  • ②どうしても相手に証拠を突きつけたい。嘘を認めさせたい場合
    証拠を突きつけて解決する場合も勿論あります。でもここは「がまん」です。G-ラボでのこれまでのお客様データから、証拠を突きつけても「シラを切られる」「関係性がより悪化する」と言った事例が多く報告されております。従って、あなたの気持ちを爆発させる時は、決定的な証拠(写真等)を抑えるまでぐっと我慢です。もし、対応方法にお困りの場合は、G-ラボお客様相談窓口までお気軽にご連絡下さい。誠心誠意お客様の愚痴にお応えいたします。
  • ③精神的に「もう無理」と思われた場合
    その際は我慢せずG-ラボお客様相談窓口にご連絡下さい。あなたの為に調査代行等について別途対応可能ですので無理のない範囲で調査を進めて下さい。
  • ④尾行して証拠写真を撮りたい場合
    G-ラボでGPSをレンタルされる方で約半数の方が証拠写真を自分自身で撮影されることを検討されております。しかしながら、G-ラボでGPSをレンタルされた後、自分での証拠撮影からプロへ依頼される方がほどんどです。
    その理由は以下にあります。

    自分で証拠撮影する場合のメリット;
    • お金が浮く(探偵社に依頼した場合、3回程度の証拠撮影で40万円程度の費用が発生)
    自分で証拠撮影する場合のデメリット;
    • 綺麗に撮影できない。撮影できたとしてもピンボケ。
    • 顔が割れているため高い確率で尾行がばれる。また友人等に頼んで尾行した場合においてもほぼ100%の確率で尾行が失敗する。
    • 基本的に不貞の証拠取りとしては、別日で3回程度の撮影が必要なので更にハードルが高くなる。
    • 法的な手段を取る場合は、証拠写真プラス一連の流れをまとめた報告書が必要。
    上記メリット、デメリットをご参考にしていただき、自分での撮影にチャレンジしたい方は万全の注意を払い撮影に挑んで下さい。
    一方で、自分での撮影はちょっとハードルが高いと思われる方は、多くのお客様にご好評いただいている、プロによる本格調査取りプランや弁護士ご紹介プランも御座いますのでG-ラボお客様相談窓口までお気軽にご相談下さい。

  • ②どうしても相手に証拠を突きつけたい。嘘を認めさせたい場合
    証拠を突きつけて解決する場合も勿論あります。でもここは「がまん」です。G-ラボでのこれまでのお客様データから、証拠を突きつけても「シラを切られる」「関係性がより悪化する」と言った事例が多く報告されております。従って、あなたの気持ちを爆発させる時は、決定的な証拠(写真等)を抑えるまでぐっと我慢です。もし、対応方法にお困りの場合は、G-ラボお客様相談窓口までお気軽にご連絡下さい。誠心誠意お客様の愚痴にお応えいたします。

トラブルシューティング

  • ①ログインしても位置情報が確認できない。
    システムのエラーが考えられます。30分ほどお時間を空けて再度ログインして下さい。それでも位置情報が確認できない場合はGPS装置のトラブルが考えられますので、G-ラボお客様相談窓口までご連絡下さい。別のGPS装置をお送りさせていただきます。
  • ②GPS装置が見つかってしまった。
    GPS装置が万が一見つかった場合はあなたと相手の関係性によって対応方法が大きく異なります。

    ● 絶対にばれてはいけない場合・・・しらないふりをしてGPS装置の回収はあきらめて下さい。

    ● 正直に話せる場合・・・なぜGPS装置を取付けたかを正直に話し、相手に謝罪した後GPSを回収して下さい。
    ※GPS装置がご返却いただけない場合、GPS装置代金として別途55,000円(税込み)請求させていただきますのでご理解の程よろしくお願いいたします。
  • ③GSP装置を紛失してしまった。
    GPS装置の位置情報を確認し回収可能であれば回収を行って下さい。もし難しい場合は無理をせず回収をあきらめて下さい。また、GPS装置が紛失した場合はG-ラボのお客様相談窓口にご連絡下さい。
    ※GPS装置がご返却いただけない場合、GPS装置代金として別途55,000円(税込み)請求させていただきますのでご理解の程よろしくお願いいたします。
  • ④管理画面から機器の設定をいじってしまい、元の設定に戻せなくなった。
    可能であれば、どの部分を変更したか等をG-ラボのお客様相談窓口までご連絡下さい。
    リモート操作にて不具合箇所を修正させていただきます。

  • ④契約期間内に返却できない可能性がある。
    G-ラボのお客様相談窓口までご連絡下さい。
    調査車両の状況によっては無料にて延長させていただく場合が御座います。
    また追加で延長したい場合は契約期間中にご連絡いただければ延長可能です。
    ※延長料金は1日当たり2,500円が発生いたします。遅延にはくれぐれもご注意下さい。
    また、調査期間延長の際には、お見積りさせていただきますのでお気軽にご相談下さい。
  • ②GPS装置が見つかってしまった。
    GPS装置が万が一見つかった場合はあなたと相手の関係性によって対応方法が大きく異なります。

    ● 絶対にばれてはいけない場合・・・しらないふりをしてGPS装置の回収はあきらめて下さい。

    ● 正直に話せる場合・・・なぜGPS装置を取付けたかを正直に話し、相手に謝罪した後GPSを回収して下さい。
    ※GPS装置がご返却いただけない場合、GPS装置代金として別途55,000円(税込み)請求させていただきますのでご理解の程よろしくお願いいたします。

探偵社の調査、弁護士への依頼について

  • ①プロ(探偵社)による本格的な調査を検討される場合はG-ラボが信頼できる探偵社をご紹介いたします
    G-ラボをご利用になられたお客様や他探偵社で痛い目にあった方から多くの問い合わせがあるのが探偵社ご紹介サービスになります。

    G-ラボがご紹介する探偵社の条件は以下の5つの条件を満たした探偵社のみと
    提携しております。
    1. 警察公安委員会に届出を行っている。
    2. 探偵業10年以上である。
    3. これまで一度も行政処分を受けたことがない。
    4. 裁判で有効な報告書を作成可能である。
    5. 弁護士事務所と連携している。
    また限られたご予算の中での依頼や探偵社への不信感を抱くお客様のためにも探偵社のご協力を得て完全成功報酬型プランもご提供しております。
    ※完全成功報酬型プランの概要について;

  • ②弁護士事務への相談について
    G-ラボの提携探偵社を通して弁護士事務所をご紹介させていただきます。
    また、G-ラボのお客様によくご相談される一つが弁護士への相談についてです。実際に弁護士事務所にて浮気についてご相談後にお客様にヒアリングした結果、ほとんどの方が「プロによる証拠集め」を依頼されるそうです。弁護士事務所へのご相談等につきましてもG-ラボのお客様相談窓口までお気軽にご相談下さい。
  • ②弁護士事務への相談について
    G-ラボの提携探偵社を通して弁護士事務所をご紹介させていただきます。
    また、G-ラボのお客様によくご相談される一つが弁護士への相談についてです。実際に弁護士事務所にて浮気についてご相談後にお客様にヒアリングした結果、ほとんどの方が「プロによる証拠集め」を依頼されるそうです。弁護士事務所へのご相談等につきましてもG-ラボのお客様相談窓口までお気軽にご相談下さい。
最後に

あなたの悩みが無事解決できることをお祈りしております